寺田本家 純米酒 五人娘 1.8L

¥ 2,862

《酒蔵のこと》
寺田本家は、微生物が主役の酒造り。
かつては、添加物の入った商業的な酒を造っていたが、
先代の寺田啓佐さんの時代から、自然酒作りが始まり、
完全無農薬・蔵付き酵母・麹菌も自家培養されています。
酒造りの原点。
麹菌・乳酸菌・酵母菌がバトンタッチしながら働くことで
微生物の調和の中でお酒が醸されます。
まさに百薬の長たる酒。


《お酒のこと》
五人娘は、寺田本家での自然酒作りの先駆けとなった原点の純米酒。
伝統的な生酛仕込み。
ふくよかな香りと、自然の優しい甘みは、まるではちみつのよう。
酸はまるく柔らかい印象です。
食事と合わせる上で酸はとても重要な要素。

《福屋酒店から》
65度ぐらいで燗をつけると
寺田本家らしい酸に爽快感が伴い大変美味しくなりました。(錫のちろりでつけました。)

初めて、山梨の有機農家さんの方にいただき飲んだのが
寺田本家の「醍醐のしずく」でした。それにはもう衝撃でした。

目指す味わいのために「いかに菌を働かせきるか」を考え酒造りをされているそうです。
味わいはその年によって変わりますが、それこそが寺田本家の”自然”。

個性的な寺田本家の自然酒の味わいは、
「普段日本酒を飲まない」 という方にこそマッチしたりします。
日本酒の枠を超えた、生命をいただく感覚。
原点回帰かつヒューチャリスティックなお酒に、
ガストロノミーが一目置くのも納得です。

今や寺田本家のファンが全国にあまたいるほどの酒蔵。
毎年行われる蔵開き”お蔵フェスタ”では、
まさに、町が醸され、人が醸され、社会を醸しているような雰囲気にも
酔いしれます。ぜひ一度足を運んでみてください。
お酒の捉え方、食について、いろんなことがチェンジするかもしれません。

・原材米:米(国産米100%) 米麹(国産米)
・精米歩合:70%
・内容量:1.8L
・製造者:千葉県香取郡神崎町 寺田本家

※この商品は最短で8月28日(水)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 720ml(〜12本)1.8L(〜6本)

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,500円
    • 東北

      • 青森県 1,060円
      • 岩手県 1,060円
      • 宮城県 1,060円
      • 秋田県 1,060円
      • 山形県 1,060円
      • 福島県 1,060円
    • 関東

      • 茨城県 960円
      • 栃木県 960円
      • 群馬県 960円
      • 埼玉県 960円
      • 千葉県 960円
      • 東京都 960円
      • 神奈川県 960円
      • 山梨県 960円
    • 信越

      • 新潟県 960円
      • 長野県 960円
    • 北陸

      • 富山県 960円
      • 石川県 960円
      • 福井県 960円
    • 東海

      • 岐阜県 960円
      • 静岡県 890円
      • 愛知県 960円
      • 三重県 960円
    • 近畿

      • 滋賀県 960円
      • 京都府 960円
      • 大阪府 960円
      • 兵庫県 960円
      • 奈良県 960円
      • 和歌山県 960円
    • 中国

      • 鳥取県 1,060円
      • 島根県 1,060円
      • 岡山県 1,060円
      • 広島県 1,060円
      • 山口県 1,060円
    • 四国

      • 徳島県 1,060円
      • 香川県 1,060円
      • 愛媛県 1,060円
      • 高知県 1,060円
    • 九州

      • 福岡県 1,170円
      • 佐賀県 1,170円
      • 長崎県 1,170円
      • 熊本県 1,170円
      • 大分県 1,170円
      • 宮崎県 1,170円
      • 鹿児島県 1,170円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,480円
こちらもおすすめ
  • 寺田本家 熟成古酒 懐古酒 720ml
    ¥ 3,456
  • 寺田本家 醍醐の泡 720ml
    ¥ 1,792
  • 寺田本家 純米80香取 1.8L
    ¥ 2,354